知っておくと便利!1000円カットの注文方法

全体的な髪の毛の長さを伝える

1000円カットでも、こちらがどのような髪形にしたいのかという注文をすることが可能です。そこで、どのようなことを伝える必要があるのかというと、まず髪の毛の全体の長さをどのようにするのかということを伝える必要があります。例えば、1センチカットしてくださいというような注文をすれば、サイドやバックを1センチ単位でカットしてもらうことができます。中にはバリカンで刈り上げる人もいるかと思われますが、そのような場合はバリカンの長さを伝えてもよいでしょう。

前髪ともみあげの仕上がりを伝える

髪の毛の長さを伝えたら、次に具体的な仕上がりを伝えることになります。まず、前髪の状態を聞かれることが多いので、それについて自分がどのような状態にしたいのか伝えます。多い答え方としては、目にかからないくらいでという言い方が多いです。次に、もみあげについてどのくらいにするかを伝えます。もみあげについては、カットをしている最中に聞かれることが多いですが、あらかじめどのようなしたいか決めておくとよいでしょう。

具体的なスタイルを伝えておく

自分の髪形の仕上がりを端的に伝える方法として、もっとも有効な方法としては、具体的なヘアスタイルを注文するということが一番わかりやすいと考えられます。例えば、坊主やスポーツ刈りといったような具体的なスタイルについて注文すれば、細かいことを伝えなくても、相手に伝えることができます。さらに長さについて注文しておけば、あとはカットを任せておけば、自分の希望とする髪形にすることができます。1000円カットであっても、あらゆる髪形に対応していますから、希望とするヘアスタイルがあれば伝えてみましょう。

1000円カットの独立を行うことで、これまで学んだ様々なノウハウをもとにスムーズな商売ができ、より多くの売り上げも目指せます。