初めてでも安心!1000円カットのサービスの流れ

券売機でお金を支払う

通常の美容院や床屋と1000円カットの大きな違いとしては、まず料金が先払いであるということが多いということです。現在多くの1000円カットでは効率を重視するために、券売機のシステムを採用していることが多いです。お金を入れると券売機から券が出てくるのでそれを順番が来るまで持っています。もし、はじめて1000円カットを利用するのであれば、少し戸惑うかもしれませんが、入り口のすぐの場所に券売機が設置されているので、そこに1000円札を入れるということをあらかじめ知っておけば安心でしょう。

椅子に座って順番が回ってくるまで待つ

多くの1000円カットでは、自分が希望とする美容師を指名することはできません。ですから、券売機で券を購入したら、順番が回ってくるまでひたすら待つということになります。また、予約をすることができませんから、混んでいているときに行けば、何分か待たされることになります。ただし、1000円カットの場合は、1人につき10分程度で終わりますから、ある程度お客さんがいたとしても、数分経てば順番が回ってくるということがいえます、

希望の髪型を美容師に伝える

1000円カットでも他の床屋や美容院と同様に希望の髪型を相手に伝えることになります。しかし、注意しておきたい点としては、1000カットのお店によってはできない髪型があるということです。例えば、スキンヘッドやロングヘアーからショットカットなどの髪型にすることができない場合があるので注意が必要になってきます。また、髪型を完全にお任せにしてしまうと美容師が困ってしまいますので、事前にどのような注文をするのか決めておくことが大事になってきます。10分という短い時間では、お任せで自分の希望通りの髪型にするのはかなり無理があります。

1000円カットのフランチャイズは、数十分で簡単なヘアカットをお願いすることができ、リーズナブルなだけでなく、立地が良いところが多いこともメリットです。