プライバシーはとても重要です

自己管理が重要になるでしょう

インターネットが普及したことに便利な世の中になりましたが、その分情報の流出も多くなりました。セキュリティに詳しくない個人レベルだけの話ではなく、大きな企業などでも情報が漏れてしまう事がよくニュースで話題となるので、より一層自分のことは自分で守る必要があります。役所などの行政機関でも個人情報を誤って流出させてしまう事があるので非常に難しい問題ではあります。必要以上に、いろいろな場所に個人情報は提供しないように心がけましょう。

情報公開との関係が難しいです

プライバシーを守ることは重要ですが、情報公開との関係は非常に難しい部分です。どちらにもそれに関する法律はあり、また機密事項などは公開できない特性もあります。しかし、不透明なままでは国民が納得できないような事柄もあるので、どこまでプライバシーを守り、踏み込んでいくのかは今後の課題と言えるでしょう。個人レベルでも、最近は必要以上にプライバシーの侵害について過敏になっている部分はあります。あまり気にすると仕事などもしにくくなるので、最も重要なことだけは自己管理することが良いでしょう。

家族でもプライバシーは大切です

最近は、昔と異なり大家族が一つの部屋で生活するというのはあまりないでしょう。家族と一緒に過ごす時間は大切ですが、自分一人でゆっくり趣味を堪能したり、のんびりしたい時もあります。特に仕事が忙しくてストレスが多き時ほど、休みの日のプライバシーは重要だったりします。携帯電話やスマートフォンも普及して便利になりましたが、逆にいつでも連絡がとれたりGPSでいる場所までわかってしまうので、便利さとプライバシーも善し悪しです。

2005年に個人情報保護法が施行され、企業が保有している機密文書や個人情報の取り扱いが、重要なものになりました。