サッパリするほどに選択肢が増える!ヘアカットの手段あれこれ

一般的には床屋や美容室が一番だけど・・

そろそろ髪が伸びて鬱陶しくなってきた時、ヘアカットをどうしようかと考えるのは常に出費の節約を考えている人共通のパターンですよね。一般的に髪を切りたいのであれば、各所にある床屋や美容院を利用するのが仕上がりも満足出来て一番なのですが、どうしてもネックとなるのはその施術料金の高さ。ヘアカットだけで数千円単位も取られるのは日々の家計を考えると結構な痛手ですし、そこを何とかして浮かせられればそれに越した事は無いのです。

細かな仕上がりを気にしなければ1000円カットでも

比較的短髪に仕上げ、また細かな仕上がりまで全く気にしないという人であれば、近隣の街中あるいは駅中で営業している1000円カットのお店を選択するのも良い判断でしょう。ヘアカットに掛ける時間も大変短い上リーズナブル。本格的に髪を短く揃えたい人に加え、美容院への繋ぎで定期的な微調整の目的でこれらのお店に通う人も多いのです。最近では本格的なサロンで以前働いていた腕の立つ元美容師がスタッフの中に増えており、彼等に上手く当たれば1000円カットとは思えない程の仕上がりにしてくれるケースもあるのです。

坊主ベースのヘアスタイルならセルフカットが最安!

仮に髪を思い切り短くし坊主ベースのヘアスタイルを維持したいのであれば、下手に上記のサロンに通うよりも高性能の家庭用ヘアカットマシンを1台購入し定期的にセルフカットを行った方が、長い目で見ればはるかに経済的でしょう。頭頂部に掛けて髪を若干残すモヒカン風のヘアスタイルにしたり、あるいは死角となる後頭部を上手く仕上げるには若干の慣れが必要となってきますが、次第に慣れるとカット自体が気持ち良く楽しくなってくるものです。何より自分が気になった時にいつでもマシンを持ち出し、髪の長さを微調整出来るというのは良いものですよね。

ヘアカットの1000円メリットはお値段が安いだけではなく、仕上げのスピードも早く忙しい人には最適となっています。